読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社長のための社内SNS 『nanoty』 スタッフブログ

社内SNSの使い方をまとめたnanotyのスタッフブログです。

ユーザの皆さんにnanotyBPのどんなところが評価されているのか聞いてみました

先月のことですがユーザの皆さんにお願いし、社内SNS 日報システムnanotyBPの良いところを客観的に評価してみたいと思いアンケートを実施しました。 

もともとnanotyBPは、自社で利用するために開発されたシステムですが、導入後の自社での効果からより多くの企業で使っていただきたいと考え、低価格でご提供するクラウドシステムとして販売を開始いたしました。

 私たちnanotyBP運営事務局としては、このシステムを導入することによって社内でのコミュニケーションが良くなり、情報共有(社内に蓄積されたノウハウの共有)の活性化が進むようお手伝いできればと考えておりました。

ユーザの皆さまに高い評価をいただいているのはどんなところ? 

今回のアンケートでは設問を8つ用意し、恐らく導入効果によって高い評価をいただける項目と、実はこんな効果もあったのではないか?という期待も込めての面白い設問を用意して実施してみました。

5段階の平均で4以上を獲得したのはこの設問でした。 

・社内のコミュニケーションが増えた

・社内の情報共有が進んだ

・日報の記入が進んだ 

予想通りではありますが、導入した企業様で期待通りの効果がでているようでうれしく思いました。 

導入後の成果が現れている企業の方に聞いてみると、経営層や管理職の方々が積極的に取り組んでいることがわかります。

社員や部下の日報に目を通し、全ての日報にコメントを付けることは難しいと思いますが、前向きに取り組んでいる社員や部下に対していいね!を押したり、失敗したり、成果が上がらないようでも前向きな日報にはがんばれ!を押して励ましているようです。 

部下にとってみれば、上司に読んでもらえているのかわからない日報を毎日書いてモチベーションを下げるのではなく、見てくれている。励ましてくれている。というちょっとした出来事でモチベーションが上がり明日の仕事をがんばる気持ちが湧くのだと思います。 

アンケートのご意見欄にいただいたコメントをいくつかご紹介 

S社様

まだ、売上げ数字に直結とまではいっていないのですが、社員間で日報を閲覧しあえるシステムを導入したことにより、お互いの気づかいやフォロー体勢が充実してきたように思えます。内容は、まだまだTwitterなどのSNSレベルなのですが、徐々に仕事の深いレベルまで言いあえるようになればいいなと感じています。 

K社様

社員も少しずつ記入していくことが習慣化され、コメントなども増えた様に思います。休日でも、コミュニケーションが出来るのが大きいです。最初は、日報になると会話が減る心配をしていましたが、逆に増えました。 

M社様

「情報の共有」「自分以外の仕事への関心」「スケジュールの無駄がなくなる」など、nanotyBPを導入したメリットは大きく感じています。また、日々記入された情報から検索できることより、過去の情報が財産となり得るのも多大な効果であると思います。 

B社様

SNSを利用して、社内のコミュニケーションは格段に増えました。部活動やイベントも増えました。 

良いご意見ばかりを並べてしまいましたが、今回機能面でのご要望についてもたくさんいただきました。順次プロジェクトメンバーで検討しながら実装を進めてまいります。 

貴重なご意見を反映しながら末永くご利用いただけるシステムを目指していきます。

導入後の継続率98%と高い評価をいただいているnanotyBPを今後ともよろしくお願いいたします。

nanotyBPは30日間の無料体験を実施中です!
この機会にぜひお試しください。

 

<お電話でのお問い合わせはこちら>
TEL:054-626-3366(受付時間 夏季・冬季休業を除く平日9:00~18:00)
株式会社サンロフト 担当:山田・藁科(わらしな)

<ホームページからのお問い合わせはこちら>
nanotyBP(ナノティ・ビー・ピー)